いけだ耳鼻咽喉科|板橋区の耳鼻咽喉科全般を診るクリニックです。地下鉄赤塚駅・下赤塚駅から徒歩4分以内。

お問合わせはこちら TEL:03-5968-4187

HOME

診療案内

症状について

院内設備

医師紹介

交通案内




クリニック案内


いけだ耳鼻咽喉科

〒175-0093
東京都板橋区赤塚新町3-2-7
TEL:03-5968-4187


東京メトロ有楽町線、副都心線
 「地下鉄赤塚駅」2番出口より徒歩1分
東武東上線
 「下赤塚駅」南口より川越街道を渡り
 徒歩3分


いけだ耳鼻咽喉科 地図


詳しくはこちら


症状について



症状について

【主な症状】
耳の病気

耳が痛む、耳だれ、耳がかゆい、聞こえにくい、つまった感じ、耳鳴り、耳あか、など


鼻の病気

鼻汁・鼻水、くしゃみ、鼻づまり、鼻汁がのどに流れる、鼻血、鼻の痛み、においがわからない、など


のどの病気

かぜ症状、のどの痛み、せき・たん、のどの乾き、異物感、物が飲み込みにくい、声がれ、声が出しにくい、など


口腔の病気

口内炎、口の乾き、味がわからない、舌のしびれ・痛み、舌の腫れ、など


その他

めまい、など


検査のご案内

鼻のアレルギー(花粉症)の血液検査

血液を検査することで、自分の体が何に対してどの程度アレルギーがあるか(スギ、ヒノキなどの花粉、家のホコリ、ダニなど)、判定することができます。この検査の結果は、抗原を避けるための生活習慣の改善や、治療の選択などに役立ちます。
鼻汁、鼻づまりが強い方は、一度検査をすることをお薦めいたします。


聞こえの検査(聴力検査)

検査室に入り、ヘッドホンなどから音が聞こえた時にボタンを押す検査です。耳の聞こえ具合を測定し、難聴の程度を正確に判定します。
自分ではあまり聞こえが悪いと感じていない場合でも、耳の聞こえが悪い場合もあります。また、耳鳴りがする方の大半は耳の聞こえが悪くなっています。聞こえ方に異常を感じる方には、必要な検査です。


顕微鏡

当院では、顕微鏡を用いて耳(鼓膜)の診察や治療を行います。それにより、細かい耳(鼓膜)の病気を診断し、治療することが可能です。


鼓膜の動きの検査(ティンパノメトリー)

耳に器具を当てて、鼓膜の動き具合を測定する検査です。鼓膜の動きを測定し、中耳や耳管の病気の状態、程度を判定します。耳の聞こえが悪い場合、鼓膜の動きが悪くなっている場合が多くあります。この検査は耳に器具を当てるだけの検査なので、小さなお子様でも簡単にできます。滲出性中耳炎などが長引いている場合には、定期的な鼓膜の動きの検査が必要です。


「鼻、のど」の内視鏡検査

鼻、のどに約直径2.6mmの細いファイバースコープを入れて病気の部分を良く観察する検査です。内視鏡を用いると、目では直接見えない、鼻やのどの奥の部分を細かく観察することができます。内視鏡で観察することにより、たとえば「がん」があったとしても早期診断が可能で、病気が小さいうちに治療が始められます。声がれ、のどの痛み、鼻の異常、食事が通りにくい、つまった感じがある方などに実施いたします。